113d9c06
おはようございます。ブログ担当の齊藤です。
昨晩12/3(土)はbisen-OB会の忘年会でしたー!!
老若男女入り乱れたとっても楽しい会になりました(^^)今年はスペシャルな参加者もいらっしゃって、とても盛り上がりましたよー!(この報告は、後日お送りいたします。)

さて、今日はbisen本校より、ビックリするようなOBの活躍ニュースが入りました。

なんと、2026年の招致を目指して札幌市などが活動を繰り広げている「札幌冬季オリンピック・パラリンピック招致期成会」に使用されるロゴマークにbisen-OBの作品が選ばれました!


本校のFacebookにも記事が取り上げられています! (ロゴマークも見られます!)



このロゴマークは、今年2016年7月8日から8月5日にかけて、「札幌冬季オリンピック・パラリンピック招致期成会」が公募していたもので、応募総数44点の中から選定された1作品です。
見事、その1作品に選ばれたのが、札幌市手稲区在住のグラフィックデザイナー・村本繁雄さん(4期卒業、65歳)の作品です!

中心より下部には地球(世界)を視覚的に表現し、赤丸は日本を、
SAPPOROの上部は聖火をデザイン化して、その縦曲線で競技コースなどを表現。
「SAPPOROの空に再び聖火灯る日に向けての願いと希望を込めている」ということです。

※このロゴマークはJOC(日本オリンピック委員会)が作成する招致ロゴや大会ロゴとは異なるため、正式なロゴマークが完成する、来年2017年中旬頃までを想定しているとのことです。