札幌市に隣接するレンガの町・江別。
えべつやきもの市でも有名なところです。

その会場でもあった江別駅前。

CA3F0072

実は、この駅前通りの街灯や噴水は、bisen-OB第1期の原利文さんがデザインされたものなんです。
CA3F0078


江別駅から徒歩1分。道路をはさんで向かいにある「江別駅前公園」。
ここには「ふれあいの滝」があります。

画像1


この噴水は、向かいにある江別市水道庁舎が建つ時に、市の中心街協議会で記念にプレゼントしたものらしいです。
水を使ったモニュメントということで、噴水だったんですね( ´∀`)
レンガでつくられた、江別ならではのデザインです。 

画像5

暗くてわかりづらいですが、モニュメントの側面です。
上から水が滝のように流れててきます(撮影の時刻はストップしていました)。

最初、噴水は普通の丸いタイプのデザインが挙がっていたそうですが、
原さんが「それじゃいかん!」と、1日で考えて提出し、採用されたそうです。

CA3F0079

水の出る上部は縄文土器を模しています。
ちなみに真ん中が、原さんが手がけた土器だそうです。

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■

その道路沿いには、オリジナル街灯が点在しています。

画像1
 
街灯の一部がガラスケースになっていて、それぞれに江別ゆかりのアーティストの作品が入っています。

画像2
画像3

日が暮れて、街灯にあかりが灯ります。

画像2

画像9
ケースにも明かりが灯ります。

画像5
メインの時計塔です。

画像6
ここには4種の壺が展示。

画像12

□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■□■*:;;;:*□■*:;;;:*■ 

原さんは、江別で「APPLE」というデザインスタジオとコーヒーショップを兼業しています。
鉄板のスパゲッティがおすすめだそうで、次回は「APPLE」で直接お話を伺いたいですね。

■COFFEE SHOP APPLE→  http://www.renga.biz/shop/cafe_e.html (江別インフォメーションウェブ れんがのまち)